全国高校総体(インターハイ)県予選は28日、宇都宮市屋板運動場でテニス男子団体を行い、足工大付が2-0で文星付を下し16年連続17度目の優勝を飾った。  足工大付はダブルスの木本涼介(きもとりょう...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)