東北楽天は前夜に投打一丸となって連敗脱出した流れをそのままに、安楽が三回まで無安打で6奪三振と最高の立ち上がりを見せた。本人も「出来過ぎ」と感じるほどの内容だったが、四回以降に別人のように長打攻勢を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)