全日本大学野球選手権(6月、神宮球場ほか)の出場を懸けた東海地区春季選手権は28日、浜松球場で静岡、三重、岐阜の各リーグ代表校が総当たり戦を行った。日大国際は1勝1敗で、5年ぶりの神宮切符を逃した。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)