男子3000メートル障害は7人が9分10秒を切る高速レースで、大里(加藤学園)が勝負強さを見せた。残り550メートル付近の水濠で「狙い通り」前に出て逃げ切った。昨年、県総体を連覇し、全国総体で準優勝...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)