鶴岡市体育協会(稲泉真彦会長)の元女性職員(56)=業務上横領罪で公判中=が、業務を委託されていた鶴岡市スポーツ強化後援会(同)の資金約1100万円を着服した問題で、稲泉会長は27日、「責任者として...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)