横浜市磯子区のボウリング場「新杉田ボウル」が、29日の営業終了を前に愛好者でにぎわっている。名残を惜しむように、夜遅くまでピンを弾く音が響く。同ボウルはこれまでの感謝を込めて28、29の両日はプレー...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)