東北楽天が9連敗の長いトンネルからようやく抜け出した。半月ぶりに戻ってきた本拠地で、銀次の執念の一打が悪夢を振り払った。  中田のソロで1-2と逆転され、暗雲が漂い始めた六回。2死一、二塁で銀次が2...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)