6月1日から運航する愛媛県消防防災ヘリコプターの後継機「Ehime21」の就航式が27日、松山市南吉田町の松山空港であった。県内をほぼ30分以内でカバーし、災害対応や救急救助の活動に飛び回る。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)