鳥取環境大の徳田悠希講師(35)が26日、京都大瀬戸臨海実験所の千徳明日香氏、大阪市立大大学院の江崎洋一教授とともに、イシサンゴが海底の砂に潜って生活するのを世界で初めて確認したと発表した。「沖合に生...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)