東京五輪・パラリンピックに向けて焼津市と関係12団体は26日、市役所で「焼津市オリンピック・パラリンピックキャンプ支援協議会」(会長・橋本喜史市体育協会長)を設立した。同市で事前合宿を行うモンゴル選...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)