国際オリンピック委員会(IOC)のコーツ副会長は26日、2020年東京五輪の追加種目候補として大会組織委員会から提案された5競技のうち、サーフィンの会場について「千葉の可能性が最も高い」と明らかにした...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)