深浦町は1983(昭和58)年の日本海中部地震から33年となる26日、大規模地震を想定した防災訓練を行った。町民約3千人が参加し、避難場所への迅速な移動など災害への備えを確認した。  訓練は同日正...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)