盛岡市出身の錦木関(25)ら大相撲伊勢ノ海部屋の力士が6月7日から4日間、同市で初めて合宿を行い、10月の岩手国体に向け稽古を積む相撲の本県成年チームが胸を借りることになった。共通の思いは「岩手を盛...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)