バレーボール女子日本代表として、リオデジャネイロ五輪世界最終予選兼アジア予選(14~22日・東京)で4大会連続12度目の五輪出場に貢献した岡山シーガルズのセンター山口舞(32)、セッター宮下遥(21...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)