オリンピック出場経験のあるアスリートが教師役となり、競技経験から学んだことを授業形式で中学生に伝える日本オリンピック委員会(JOC)主催のオリンピック教室が24日、湯沢市の山田中で開かれた。  教師...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)