サッカー韓国代表MFとしてワールドカップ(W杯)に2002年日韓大会から3大会連続で出場し、京都サンガFCでのプレーを最後に現役引退を発表した金南一(キムナミル)氏(39)が、京都新聞のインタビュー...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)