三郷市立彦郷(ひこさと)小の児童たちが24日、今夏のリオデジャネイロ五輪に出場する日本代表選手を応援する旗づくりに取り組んだ。「ビッグフラッグ」と呼ばれる大きな旗の一部で、全国の子どもたちが制作に参...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)