アジア最大級の大型クルーズ客船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」(16万8666トン)が23日、鳥取県の境港に寄港した。中国人を中心に約4700人の乗客が降り立ち、周辺施設が観光や買い物客でにぎわった。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)