2年ぶりの東北大会にあと一歩、及ばなかった。日大東北の捕手細野颯(3年)は悔しさで涙を流す磯上海大(2年)のもとに駆け寄り「よく頑張った」とエースをねぎらった。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)