JR東海は23日、伊勢志摩サミットを前に、東海道新幹線の東京駅でテロ対策の様子を報道各社に公開した。警備員が巡回する回数を通常より増やし、ホームでは、ごみ箱を一つずつ指さし確認しながら中身をチェックす...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)