ホッケー男子の御殿場西が創部30年目で初めて全国への扉を開いた。決勝で春の全国選抜8強の清水国際に2―1。前半に先行しながら、後半に追い付かれるのは昨秋の新人大会決勝リーグと同じ展開。だが、勝ちきれ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)