日本女子競歩界のエースが自身も納得する貫禄の歩みを見せた。  女子5000メートル競歩は岡田(熊谷女高―立大出)が21分21秒00で3連覇を達成。けが明けで満足に練習が積めてないという状況の中、「...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)