水に浮かんだボードの上に立ってパドルをこぐ「スタンドアップパドルボード」(SUP)の大会が5月21日、高知県の仁淀川で開かれた。晴れ渡った空の下、県内外から集まった50人の参加者は清流の「仁淀ブルー...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)