神戸市北区の新名神高速道路の建設現場で橋桁が落下し作業員10人が死傷した事故は22日で1カ月。本格的な撤去作業は今月13日にようやく始まった。ふさがれた国道が通行できるのは早くても7月という。兵庫県警...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)