1976年モントリオール五輪の体操男子団体で金メダルを獲得し、ことし3月に新潟大教育学部の教授を退官した五十嵐久人さん(65)=新潟市西区=が、自身の半生を記した著書「補欠選手はなぜ金メダルを取れた...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)