2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、山形と鶴岡、村山の各市は19日、参加国の事前合宿の誘致を目指し、県を通じて「ホストタウン」の第2次登録を申請した。6月上旬に政府から登録結果が示される見通...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)