兵庫県高校総体、19日は馬術があり、団体では甲南(堀川心之祐、長沼隆史、大池慶承)が3年ぶり15度目の優勝を果たした。個人は須磨友が丘2年の森本修平が初の栄冠を手にした。  馬術団体は甲南が2年前...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)