リオデジャネイロ五輪に出場するラグビー7人制の男子日本代表候補19人が19日、広島市西区の南観音小を訪れ、児童と交流した。昨年の15人制ワールドカップに出場した福岡堅樹、藤田慶和の両選手たちが世界レ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)