2020年の東京五輪・パラリンピックで、飯塚市は今年1月、参加国の南アフリカ(南ア)と交流を深める「ホストタウン」に登録された。市は南アの車いすテニスチームの事前キャンプ誘致を目指しており、今回の飯...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)