札幌市中央区の繁華街ススキノで頻発する自転車の盗難対策として、北海道警は19日から、不審者ににらみを利かせる人の目を大きく描いた看板を、沿道の無料駐輪場などに並べた。強い視線が心の隙を与えない効果を生...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)