来年の世界記憶遺産登録を目指す、外交官・故杉原千畝氏の資料(杉原リスト、岐阜県)の地元自治体関係者は19日、文部科学省にある国連教育科学文化機関(ユネスコ)国内委員会を訪れ、申請書を提出した。国内委が...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)