プロバスケットボール男子TKbjリーグの島根スサノオマジックが18日、松江市内で参入6季目の終了報告会見を開いた。球団最高と並ぶ西地区3位で3季ぶりに実現させたホーム開催のプレーオフは初戦敗退に終わ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)