大分県は2019年ラグビーワールドカップ(W杯)大分開催を見据え、本年度から大分銀行ドーム(大分市、2001年完成)の改修に着手する。経年劣化への対応に加え、大規模な国際大会開催を契機に設備をリニュ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)