山形市の里之宮湯殿山神社(渋谷宣寛宮司)の例大祭が18日開かれ、みこし渡御が市中心部で繰り広げられた。担ぎ手たちは額に汗をにじませ、威勢のいい掛け声を響かせていた。  同神社の崇敬会と氏子でつくる...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)