夢の舞台に手が届くところまできた。2014年仁川アジア大会体操男子で団体総合、個人総合、平行棒で優勝した神本雄也(日体大、関西高出)はNHK杯で4位となり、リオデジャネイロ五輪代表の条件の一つである...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)