接戦でマウンドに立つことが多いのは、首脳陣の信頼の表れだろう。2年目右腕のセットアッパー嘉数勇人。ここ2試合は失点したが、前期11試合を投げ、防御率1・23と安定した数字を残す。「自分が納得するまで...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)