愛媛県教育委員会は17日、松山市上野町の県生涯学習センターで危機管理に関する教職員研修を開いた。文部科学省の吉門直子安全教育調査官が講演し、原子力災害を想定した避難訓練について「原発から30キロ圏の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)