2020年東京五輪招致の不正疑惑を調べる民進党の調査チームは17日の会合で、13年に当時の招致委員会がシンガポールのコンサルタント会社に約2億2200万円を支払った...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)