17日午後1時半からの清原和博被告(48)の初公判を前に、東京地裁に隣接する日比谷公園では午前9時半から、リストバンド式の傍聴整理券が交付された。わずか20席を求め、雨の中、傘を手に集まった傍聴希望者...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)