能美市で強化合宿中のリオデジャネイロ五輪陸上男子競歩代表の4選手は16日、市役所でメダル獲得に向け、抱負を語った。  市役所を訪れたのは、50キロ代表の谷井孝行(自衛隊)、森岡紘一朗(富士通)、荒井...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)