高校野球の春季近畿地区大会県予選最終日は15日、佐藤薬品スタジアム(県立橿原球場)で決勝を行い、智弁学園が天理を6―4で下して2年ぶり12回目の優勝を果たした。  智弁学園は三回、大橋の適時二塁打...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)