「第38回桜杯争奪相撲選手権大会(桜ずもう)」(桜相撲振興協議会主催、新日本海新聞社など特別後援)が15日、倉吉市営相撲広場で開かれ、県内の小学生約230人が参加して熱戦を繰り広げた。  大会は同...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)