サッカーJ1仙台を運営するベガルタ仙台は15日、東日本大震災で被災した石巻市の市総合運動公園で、復興支援の「サッカーまつり」を開いた。大勢の市民や子どもが訪れ、トップチームの試合やサッカー教室を楽し...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)