インターハイ京都府予選は15日、ボクシングの2階級で決勝を行い、ライトフライ級は平井力(京都両洋)、ライト級は森下心一朗(京都学園)がそれぞれ制した。14日にも6階級が行われ、京都廣学館勢が認定優勝...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)