14日、大方球場などで2試合を行い、高知FDは徳島ISと5―5で引き分けた。  FDは一回、橋本、銀二郎の連続安打などでチャンスをつくり、敵失とバトルの二塁打で3点先制。二回も1死満塁からザックが四球...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)