東北楽天は今季最多の18安打で12点を奪った打線に、投手陣が応えられなかった。試合時間は今季最長の4時間57分。激しい点の取り合いとなったゲームを落とし、もどかしさだけが残る痛い敗戦となった。  ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)