「三度目の正直」を掲げて臨んだ有明で、三度目の悔し涙を流した。「自分たちのバスケットができなかった。完敗です」。長谷川誠ヘッドコーチ(HC)は絞り出すように話した。リバウンドで苦しみ、オフェンスでミ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)