船引の校歌が球場にこだました。創部56年目にして支部予選を経て出場する福島県大会で春、秋を通じて初勝利。「新たな歴史をつくることができてうれしい」。延長12回の死闘を繰り広げた船引ナインに笑顔が広が...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)