昨年まで2年間指揮した古巣、FC東京との一戦に臨んだフィッカデンティ監督。勝つことはできなかったが、勝ち点1を手にし「負けずに結果を出したことが大事」とうなずいた。  Jリーグ史上初のイタリア人監...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)