県と名古屋市が十三日、「二〇二六年アジア競技大会」の国内候補地に事実上決まった。海外の動きは現時点では不明だが、今後は九月と目される開催地の決定に向け、アジア各国との招致合戦に入る。近年、大会の巨大...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)